パリの空の下で: 60歳からのアコーディオン留学

(著) 池谷正則

Amazon

作品詳細

12kgのアコーディオンを背負っていざ、パリへ!
定年退職を機に、大好きなアコーディオンを勉強するためパリへ留学した著者。どれもこれも、「初めての経験」だらけ! パリでの半年間の生活を、ユーモアを交えながら綴ったエッセイ集。語学学校やホームステイ先での出来事、現地の人との交流、アコーディオン修行、そして夢だったストリートでの演奏――。
人生は、まだまだこれから。新しいことにチャレンジする勇気がもらえる一冊。

【著者プロフィール】
池谷 正則(いけがや・まさのり)
1945年 静岡県大井川町生まれ
2006年 高校の体育科教員を定年退職後
      フランスのパリにアコーディオン留学
2007年 ストリートライブ、ちんどん屋グループ
      「夢・ちんどん・大井川」などで活動
      静岡県アコーディオン協会会員

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品