フィリピン慰霊巡拝平和への祈り: 異国に散った父と涙の対話

(著) 井原貞徳

Amazon

作品詳細

ー本文よりー
二度と戦争のない平和な世の実現を望むべく、本書を発刊し、その悲しみ、苦難を多くの人に知ってもらうことで戦争の風化防止に役立てられたらと思う。
この現実を自分の身に置き換えて、戦争がどんなに残酷で、平和がどんなに大切かが伝われば幸せである。

著者プロフィールーーーーー
井原 貞徳(いはら・さだのり)

1942年(昭和17年)島根県鹿足郡六日市町生まれ。1961年(昭和36年)津和野高校卒業。1961(昭和36年)新日本製鉄(旧八幡製鉄)光製鉄所入社。1985年(昭和60年)ニッテツ電子に出向。2002年(平成14年)9月定年退職。

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品