ブルースカイ作戰: 官僚たちの熱き戰い

(著) 加茂晴久

Amazon

作品詳細

現代日本が抱える深刻な社會問題——あなたならどうしますか?
「『年金問題や老人の孤独死、所在不明の確認、長年放置されたままになっている空き家の問題、これだけでもてんてこ舞いだというのに、その上に今度は飛び込み自殺をなんとしても防止しろ、だと。大臣ももっと愼重に考えてくれなければ困る。』」(本文より)
「鉄道自殺防止策」の考案を総理大臣より命じられた、水越課長をはじめとする地域福祉課の4名。そして、彼らによって考え出された「ブルースカイ作戦」が実行されるのだが、事態は思わぬ方向へと転がっていく——官僚たちの戦いを描いた社会派小説!

【著者プロフィール】
加茂 晴久(かも はるひさ)
一九四五年 静岡縣出身
慶應義塾大學 文学部卒業
元芝學園 國語教師

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品