ヨーロッパ壁絵めぐりの旅:壁絵美術館へようこそ

(著) 松味利郎

Amazon

作品詳細

旅には、人それぞれの楽しみ方があるだろう。
 目的なしに出掛け、その時どきの出会いを楽しむ人。目的にあわせ、綿密な計画をたてて行動する人。
 が、私はこの両方をうまくミックスした旅が一番よいのではないかと思う。
 たとえば、出発前に、目的に関する詳細な調査をおこない、計画をたてておくが、実際の旅にさいしては、
この計画表は頭の片隅においておくだけで、時に応じて大胆、自由に振舞うのである。そうすると、思いがけ
ない発見に胸踊り、新鮮な驚きをおぼえる時があるはずである。
 本書は、既著の六冊、千点余の写真から抜粋し、近年取材の新しい写真を一部に加え、旅をテーマとして
再編集したものである。ページ数に限りがあるとはいえ、写真の削除は、涙ながらの選択であった。収録しき
れなかった新しい取材写真は後日、機会をみてまとめることにしたい。(本文より)

【著者プロフィール】
松味 利郎(まつみ・としろう)

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品