ランニング・エッセイ: 走って、生きる、セカンドライフ

(著) 原田祥二郎

Amazon

作品詳細

ゴールをめざして走り続ける男のランニングエッセイ集!

「私も一昨年三月末に定年退職をし、いわゆる第二の人生の三年目に入ろうとしている。記憶は衰えてもランニングに対する情熱はまだまだ強い。これからも走れなくなるまで走ろうと思っている。」(本書「はじめに」より)

これまでにウルトラ100キロマラソンやフルマラソン(42.195キロ)をはじめ、3キロのミニマラソン大会など計600以上の大会に参加してきた作者が、自身のランニングライフを綴る。
各マラソン大会での思い出やおススメのランニングコースの紹介、独自の練習法や疲労回復法、妻や孫とランニングした日々などなど。
ランニングの魅力とセカンドライフを充実させる秘訣がつまった一冊!

【著者プロフィール】
原田 祥二郎(はらだ・しょうじろう)
1942(昭和17)年 福岡県生まれ
1961(昭和36)年 福岡県立田川東高等学校卒業
1967(昭和42)年 福岡県職員奉職
1969(昭和44)年 結婚
1970(昭和45)年 長男誕生
1973(昭和48)年 次男誕生
1988(昭和63)年 走り始める
1989(平成元)年 フルマラソン(42・195キロ)初完走
1998(平成10)年 フルマラソン50回完走
2001(平成13)年 著書「私の人生旅日記」出版
2003(平成15)年 定年退職

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品