リーダーシップ: 組織を支えるリーダーへのメソッド

(著) 大井俊一

Amazon

作品詳細

全ての社会人必見‼ 
一流の中堅リーダーになるための教科書‼

「企業は経営の中核を担う中堅リーダーの力量で勝負しているといっても過言ではありません。中堅リーダーが活躍するとき、その武器となるのは『ユニークなおもしろい発想で人の心を動かし、現状を変えていくリーダーシップ』です。」(本書「はじめに」より)

優秀な人材はいるが、優秀なリーダーは少ないといわれる昨今――
本書は、リーダーシップを多方面から究明し、100%リーダーシップを発揮するためのメソッドを収めた最強のビジネスHow to本‼ 現在リーダー職に就かれている方はもちろんのこと、これからリーダーになる方、なりたいと思っている方にもおススメの一冊‼

【目次】
第一章 リーダーシップの基礎知識[Ⅰ]
知識を豊かにしてくれる思考回路をもとう
 ❶Plan-Do-Check-Action(PDCA)サイクルを再認識しよう
 ❷知識・経験・ひらめきで創造性を発揮しよう
 ❸知識の「収束」と「発散」を繰り返すプロセスが、思考を拡げ深める
第二章 リーダーシップの基礎知識[Ⅱ]
経営戦略論を学ぶと仕事の展開力が違ってくる
 ❶「五つの競争要因」から経営戦略全体を見直す
 ❷優れた戦略は“おもしろい”ストーリーになっている
第三章 中堅リーダーは自ら新しいビジネスプランを発想しよう
 ❶世界のトレンドを知ってビジネスチャンスのヒントをつかもう
 ❷革新的なビジネスプラン発想の原点を確かめよう
第四章 創造性を育む「場」と「システム」を考えよう
 ❶創造的思考を育む「場」を考える
 ❷組織のイノベーション推進機能を担うシステムを考える
第五章 中堅リーダーの統率力
 ❶人を巻き込む吸引力
 ❷勝ちを予見させてくれる勢い
 ❸現場対応力
第六章 チームメンバーの育成ポイント
 ❶次世代リーダーの育成
 ❷社内プロフェッショナルの育成
 ❸受動行動から能動行動への成長、変身支援

【著者プロフィール】
大井 俊一(おおい・しゅんいち)
1940年生まれ
九州大学農学部農芸化学科卒
農学博士
化学系製造企業にて、研究開発、学術面での営業支援に従事
現在、社員研修講師、講演活動を行っている

著書:
『超二流で生き抜く選択』(東京図書出版会)2007
『理系力の活かし方』(東京図書出版会)2010

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品