中国のタカラヅカ: ―越劇百年の夢―

(著) 佐治俊彦

Amazon

作品詳細

「(略)政治と戦争の交差点であった上海で叩かれ叩かれ形作られていった越劇は、好むと好まざるとにかかわらず、二〇世紀中国の民衆と政治のかかわりを典型的=模範的に受け止めた劇種」(本文より)中国の演劇(戯曲)・越劇を日本で初めて紹介! 20年にわたる越劇ファンの著者が、越劇の歴史や鑑賞の心構えを解説。「越劇の百年」、「越劇の美しさ」、「越劇の楽しさ」の3章で構成。豊富な写真資料を収録した、越劇の魅力が十二分に伝わる一冊!

【著者プロフィール】
佐治 俊彦(さじ・としひこ)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報