二十坪の未来: 授業が教室を変える

(著) 渡辺尚人

Amazon

作品詳細

「教室は、わずか二十坪あまりの四角い空間だが、その無機質的な空間の中で数百万の生徒と教師たちが未来を紡いでいるのだ。」(本書「あとがき」より)本書は、「生徒が心待ちにしてくれるような授業」を目指した一教師の2,500時間を超えるオモシロ授業の記録。「社会科の授業を変える」、「授業の周辺に研く」の2部で構成、著者独自の授業理論や小論文指導法、生徒たちの声や社会科授業に役だつ本100選などを紹介した一冊! 

【著者プロフィール】
渡辺尚人(わたなベ・ひさと)
1956 年,宮城県仙台市に生まれる。79 年,東北大学法学部卒業。
同年,東海銀行入行。82 年に教職に転じ,仙台市立折立小学校,
宮城県立西多賀養護学校を経て、89 年4 月より宮城県仙台東
高等学校勤務。
現在,宮城教育大学大学院で社会科教育(環撹教育など)の研
究に取り組んでいる。
<著書>
「一冊で世界歴史重要100 場面を見る」友人社,1991 年
「向山式中学生の家庭学習法」(共著)主婦の友社,1991 年

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報