五味里美詩集 もの思う頃

(著) 五味里美

Amazon

作品詳細

感動の言葉に 我が足元の不確かさを恥じる 負けたと思う 学びたいと思う 
そして 春の日射しに とかしたくない心 もち続けたいと思う
                                 ——「感動」より——

「詩らしきものを書き続けて(華道も)三十数年。煎茶道、詩吟と長ければいい、やればいいってものでもないと批評されながら、何の勲章も持たない私はいつでも零の心を持って地道に歩き続けて参ります。」(本書「あとがき」より)

詩誌「ゆすりか」の編集責任者である著者による第一詩集。
独自の詩法で、変哲もない日常を、心を焦がす風景を、そして愛すべきこの人生を描き出す。
詩人は振り返る——そしてまた、自分に授かった、ただ一つの道をゆく。

【著者プロフィール】
五味 里美
昭和十六年七月二十二日 長野県諏訪郡原村(はらむら)八ッ手にて父五味吉雄・母金子三女として出生。(六人兄姉弟五番目)。
昭和二十三年四月    長野県諏訪郡原村原村立原小学校入学。土屋近子先生ご指導。詩らしきものを書き始める。
昭和二十八年      「凶作」の作文県一位入賞。校内標語、日本画各種入賞。
昭和二十九年三月    小六、六年間皆勤賞受賞代表。
昭和三十一年三月    中二・生徒会副会長、在校生代表送辞朗読。
昭和三十一年      中二・日本画「ひまわり」県展入選(初出品)。
昭和三十二年三月    中三・九年間皆勤賞受賞代表。
昭和三十二年四月    長野県立諏訪二葉高等学校入学。文芸部入部。水端倫子先輩にユネスコ入部を請われる。(ユネスコ・ユニセフ)長く継続。
昭和三十五年      文芸部長「幽径」発行。
昭和三十五年四月    日本相互銀行銀座支店研修↓諏訪支店入社。
昭和三十九年四月    日本相互銀行退社 結婚(有限会社白牡丹)。カネボウ・トワニー・センチュリー・セモア。SK2・ファイテン・カバーマーク・アクセーヌ・資生堂・コーセー・コスメデコルテ・ハリウッド・三善(以前レブロン・アルビオン)資格取得。
昭和五十二年四月    カネボウ化粧品メイクコンクール 長野県最優秀賞受賞。
昭和五十二年七月    カネボウ化粧品メイクコンクール 中日本大会優秀賞受賞。
昭和五十二年十一月   カネボウ化粧品メイクコンクール 全国大会技術賞受賞。
昭和五十三年四月    カネボウ化粧品メイクコンクール 長野県大会審査員。
昭和五十三年~五十六年 詩のグループ「群青」会員、後解散。
昭和五十五年~平成五年 月刊詩誌 小出ふみ子「新詩人」会員 ゆすりか社創立のため退会。
昭和五十五年~五十八年 パステル画 長谷川先生「虹の会」会員 後解散。
昭和六十三年二月    五人詩集『旅路』発行。
平成元年四月      季刊詩誌「ゆすりか」発刊 現在百二十二号。
平成五年七月      ゆすりか社創立 『ゆすりか叢書』1号発行。
平成五年十二月     『ゆすりか叢書』2号 (藤森)五味里美詩集『夢ひらく詩』発行。
平成六年二月十日    日本詩人クラブ入会 会員
平成十一年十月十五日  日本ペンクラブ入会 会員辻井(つじい)喬(たかし)様、木津川(きつがわ)昭夫(あきお)様 入会要請4年間。受託。
平成十二年六月十日   日本文藝家協会 入会辻井(つじい)喬(たかし)様、木津川(きつがわ)昭夫(あきお)様 入会要請4年間。受託。
平成十二年       日本詩人クラブ新人賞(八百長なし)全国一位に推薦される。深謝、辞退。
平成十八年十一月十四日 日本成人病予防協会健康管理士一級指導員(全国一位)・救急以外お医者さんをはるかに越した治癒品取扱い。)
平成二十年六月一日   CRC公認ビューティアドバイザー
令和元年七月二十二日  『もの思う頃』電子書籍−株式会社22世紀アート『夢ひらく日』の第二版 

歌集
『日暮らしの雀』1997年8月15日(ゆすりか社)藤森里美
『我が身の果てに』1998年8月15日(ゆすりか社)藤森里美
『季節はずれの花』1999年8月21日(ゆすりか社)藤森里美
『信凝の春秋』2000年10月14日(ゆすりか社)藤森里美
『今ぞ恋しき』2014年10月26日(ゆすりか社)五味里美

詩集
『夢ひらく日』1993年12月3日(ゆすりか社)藤森里美
『ひとり旅』1996年8月15日(ゆすりか社)藤森里美
『故郷への道』1996年8月15日(ゆすりか社)藤森里美
『阿呆花』1998年9月20日(ゆすりか社)藤森里美
『徒花(あだばな)の証し』1999年7月22日(ゆすりか社)藤森里美
『海國抄(うみぐにしょう)』2000年9月20日(ゆすりか社)藤森里美
『窃盗戦争』2001年9月20日(ゆすりか社)藤森里美
『さすらいへの夢』– 湖(うみ)の國から – 2004年9月26日(ゆすりか社)藤森里美
『木曽路』2011年11月23日(ゆすりか社)藤森里美
『美学実験』2013年7月22日(ゆすりか社)藤森里美
『もの思う頃』2019年7月24日(株式会社22世紀アート)五味里美
『夢ひらく日』2版 電子書籍

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報