仏寿の長遠は可能か−経典の真偽を追求する

(著) 岩木みのる

Amazon

作品詳細

「ここで問題にしようとしているのは経典に説かれるところの仏寿の長遠が現実問題として可能
かどうか、正しいかどうかを問うものである。」(本書「始めに」より)
経典に説かれる仏寿の長遠は真実なのか? 健康と寿命の問題について感じたままに書き著し、具体的な例を挙げて仏の教えの真実を考察する——長寿命社会を建設する事が可能かどうか、われわれ人類にとって、もっとも興味深い内容を取り上げた貴重な一冊。

【著者プロフィール】
岩木 みのる(いわき・みのる)
1951年, 青森県南津軽郡に生まれる。工学院大学専門学校(機械、電気)卒業。
1967年頃よりこのテーマに関心を持ち、1992年に『命を大切に』を自費出版。
現在、立体魔方陣玩具を考案。
特開2019−013723

(特徴は多面体にて、次数と面数の制限をなくして親子魔方陣を作り、複数面での合計数が同じでなおかつ複数面ある次数での枠だけを互いに自由に交換しても魔方陣として成立するという玩具。他に立体対角魔方陣など。)

新刊情報