元気力: あなたの人生を変える101の方法

(著) 松崎俊道

Amazon

作品詳細

一九八八年に私は自分の会社をつくりました。そして考え抜いたあげく、理念を名刺に印刷しました。それが「人と組織の元気を創る」です。コンサルティングや研修などを通して、活力のあるイキイキとした人間集団づくりについて提案し続けてすでに20年になります。こういった仕事ですから、皮肉交じりに人からこう聞かれることがあります。「松崎さんはいつも元気そうですね。どうしたらそうなれるのですか?」私は決まってこう答えるようにしています。「元気でないときを大事にするようにしているんです」。私も生身の人間です。いつも元気でいられるわけがないではないですか! だから疲れたら休む。集中したらリラックスする。ONの時間が続いたらOFFの時間も大切にする。だから元気はあるかないかが問題ではないのです。元気は人や人の集団に、そもそも備わっているものではないでしょうか。

だからこそ必要なときに力を出せる「元気力」が大事なのです。
元気とは広辞苑によると「万物生成の根本となる精気、活動のみなもととなる気力」とあります。うわべだけ元気があるように見せかけることを空元気といいますが、本書では空元気ならぬ「本元気」を提案したいと思います。
本書の各節は短く、端的な表現を心がけました。話のカタマリをなるべくシンプルに表現した結果です。ビジネスの現場は戦場にもたとえられますが、今必要だ! というときにいちいち長文を振り返ることはできません。本書はしたがって、読者が何らかの気づきを得ることによって、すぐに使えるようにつくりました。目次を見て、あなたが知りたい、直したい、と願うところから自由自在に読み始めることをおすすめします101の「スイッチ」の中からあなたにとって今必要なキーワードを発見していただいた瞬間は、著者としても「ああ嬉しいっ!」と思える瞬間です。

【著者プロフィール】
松崎 俊道(まつざき・しゅんどう)
1950 年、宮崎県都城市生まれ。上智大学外国学部ドイツ語学科卒。
社団法人日本能率協会、株式会社船井総合研究所を経て、1988 年株式会社組織デザイン創設。
経営コンサルタント。独自の通信自己啓発システム「カイゼン・オンライン」を主宰している。「人と組織の元気を創
る」、「カイゼンを世界に発信し続ける」を理念に掲げ、現在国内外でコンサルティング、講演、執筆活動を旺盛に展
開する。仕事上のテーマは、①元気づくりのための思想とノウハウ、②繁盛する組織づくり、③心のカイゼンセミナー。
主要著書に『ザッツ・カイゼン!』、『よみがえる「人」と「組織」』(以上廣池学園出版部)、『最高の商談30 分前に奇跡
を起こせ』(ダイヤモンド社)、『仕事をおもしろくする5 ステップ』(同文館)、『カイゼンポエム』(三五館)、『元気が出てくる心の詩(うた)』(近代消防社)ほか多数。
ロぐせは《夢を肴に酒を飲め》と《ざっくばらん》。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報