冗舌なやつら

(著) 新木としろう

Amazon

作品詳細

隣の芝生は青く見える。
それは家の中にある家具や、家そのものにも言えるらしい。
普段は寡黙なカレらの赤裸々な告白を軽妙にまとめた一冊。
大黒柱の怒り、テレビのぼやき、仏壇が浮かれるのは…これを読んだあと家の中が賑やかに感じるかもしれません。

著者プロフィールーーーーー
新木 としろう(あらき・としろう)

昭和28年2月、群馬県生まれ。
33歳のとき、群馬県内に本店を置く銀行を辞め、グラフィックデザイナー、コピーライターとして独立開業。
以後、前橋市に事務所を開き、本業のほかにエッセー、コラム、クイズなどの制作も手がけた。
現在は事務所を自宅に移して業務を縮小。趣味と実益を兼ねて畑で遊んでいる。

新刊情報

22世紀アート
オフィシャルコーポレートサイト

百折不撓