刈谷の大名行列と山車祭: その起源から現代まで

(著) 河野和夫

Amazon

作品詳細

「四月祭または春祭と呼ばれている祭礼には獅子・神幸祭・大名行列・花車(現在は山車と呼ぶ)が揃って巡行する。これは愛知県刈谷市に鎮座する市原稲荷神社の例祭に行われる。」(本書「はじめに」より)本書は、約440年前から続く“花車”と約300年前から行われている“大名行列”という2つの由緒ある祭礼の起源から現在までの変遷をまとめた調査研究書——綿密な調査と豊富な資料で刈谷の伝統行事に迫った、未来に受け継がれるべき貴重な一冊。

【著者プロフィール】
河野 和夫(こうの・かずお)
昭和24 年(1949) 愛知県刈谷市生まれ
昭和47 年(1972) 中部工業大学土木工学科卒
[著書]「刈谷の万燈祭』愛知県郷土粁科刊行
会・平成9 年(1997)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報