創造の秘密

(著) 村井忠司

Amazon

作品詳細

偉大な創造者たちを知れば、あなたの人生が変わる!
偉人たちのクリエイティブな生き方考え方が、 
    あなたの人生に新たな可能性を切り開いてくれる!
あなたが自分の人生に対して「真のクリエイター(創造主)」となる!
自らの手で己が人生を創っていくあなたに
    あなた自身が感動し、自分の秘められた可能性に驚くであろう!
“創造の喜び”が如何なる困難をも乗り越え、あなたが真に幸せな人生へと導く!


----- 人類の“創造の英知”を集大成 !!! -----


偉大な創造者たちの言動を通して「如何にして創造がなされたか」その秘密を探る
至言・逸話や生き方を通して、独特の記載法で簡潔明瞭に英知のエッセンスを紹介

本書で採り上げている偉人たち
   ソクラテス、イエス・キリスト、ダンテ、ダ・ヴィンチ、セルバンテス
   シェイクスピア、ガリレイ、デカルト、パスカル、ニュートン、バッハ
   ルソー、カント、ゲーテ、モーツァルト、ベートーヴェン、ダーウィン
   ドストエフスキー、シュリーマン、ニーチェ、ゴッホ、ランボー
   フロイト、キュリー夫人、シュヴァイツァー、アインシュタイン
   ヘレン・ケラー、ピカソ など………総勢約470人

(注1)・本書は絶版となっている『創造の秘密』(2001)の電子書籍版です。
    (僅かですが、必要な修正を加えてあります)
(注2)・電子書籍化するにあたり「テキスト版」としました。したがって、自分が知りたい人物に、クリック一つで開け、直ぐに読めます。
    (誰からでも何処からでも読むことができます)
(注3)・副題の「Homo Creans」は、‘創造的人間(創造人)’の意です。
     本書末尾にある<附>断層「ホモ・クレアンス」の論題ともなっています。

(参)“創造(力)”についての考え方を纏めた哲学的エッセー 「ホモ・クレアンス」からの抜粋<紙本の帯より>

 * 創造することで、人は初めて‛創造的’に成る。
 * 真の創造の現場は「己れ」にある。
 * 自己創造することで、人はその“未知の自分”に驚く。
 * 「自分に感動する」まで創造せよ。
 * 日々の創造は自らを活かす。
 * 人間の創造は“神への挑戦”である。
 * 「凄い自分」を命懸けで夢みよ。
 * 創造的自己理解、或いは自信こそ、創造力の源泉であろう。
 * 創造は喜びであり、創造の秘訣は嬉々として創造していくことのなかにある。


著者について

村井忠司(むらいただし)

1951年、富山県生まれ。
元、大学で哲学を講じたりしていたが、今は自然のなかで思索を楽しんでいるという。
著書としては“創造シリーズ”がある。
『創造の秘密 Homo Creans 』 2001年 新風舎
『創造の秘密 葦牙の如く』<上下二巻本> 2014年 桂書房
『創造の源泉 古代から近代へ』<電子書籍版> 2015年 22ART
『創造の源泉 近代から現代へ』<電子書籍版> 2015年 22ART
 現在、『創造の神秘』を執筆中。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報