合本 人世と日本人についての考察

(著) 久行計全

Amazon

作品詳細

宇宙から身近な事柄まで。工学博士、元自衛官という特殊な経歴を持つ著者の思索をまとめたエッセイ集。既刊二冊に、新たに書き下ろし一編を加える。

・古今の名句や名歌に著者の句を加え、自然科学的視点から人世(人とこの世)を考察する「五七五調に人世を観る」
・邪馬台国はどこにあったのか。聖徳太子は実在したのか。日本の歴史に関する疑問や、憲法改正、領土問題に対し著者の見解を示す「『だとすれば』で生きていけたら」
・様々なテーマについて七行で著者の想いを語る「七行譚」

心を磨き、穏やかに生きるヒントが詰まった一冊。

【著者プロフィール】
久行 計全(ひさゆき・かずまさ)

1937年、韓国全羅北道全州府生まれ。名前の中の全は全州府に由来、山口県出身。山口県立徳山高等学校卒業。防衛大学校卒業。京都大学大学院工学研究科修了、工学博士。防衛庁技術研究本部班長、沖縄の特別不発弾処理隊長、防大教授、防医大学生部長等を歴任。

新刊情報

22世紀アート
オフィシャルコーポレートサイト

百折不撓