増補版 大久保利通(甲東)漢詩集

(著) 松尾善弘

Amazon

作品詳細

[商品について]
日本史上、重要な転換点となった明治維新。巨大な変革とその後の日本を支えたのは「維新の三傑」のひとりにも数えられる大久保利通である。彼なくして近代日本は国家として成立しなった。その大久保利通が生前に残した漢詩は決して多くはないが、そこからは大志を抱き維新を成し遂げた男の清新な感受性と豪快な人柄が見えてくる。意外にも漢詩の道にも長け、有り余るほどのセンスと才能を感じさせる作品が現代にも残る。彼の筆跡もまた人柄そのものを表現し、勇猛でたくましい。時代を駆け抜け数々の偉業を成し遂げた大久保利通。明治11年紀尾井坂で暗殺され50年にも満たない彼の人生は幕を閉じる。激動そのものとも言える彼の人生とその精神を今回新たにに見つかった作品を交えて読み解く。

[出版社からのコメント]
大久保利通という人物を彼が残した漢詩から読み解く一冊です。そこからは彼の意外な一面が数多く見受けられます。大久保利通を知るうえで必読とも言える一冊になっています。

[著者プロフィール]
藤川悠子
1941年鹿児島市にて出生
1953年鹿児島市立八幡小学校卒業
1956年鹿児島市立天保山中学校卒業
1959年鹿児島県立甲南高等学校卒業
同年日興證券(株)入社鹿児島支店勤務
1964年日興證券(株)退社
同年結婚して主婦業に専念現在に至る

松尾善弘
1940年生まれ。鹿児島大学名誉教授。中国語・中国古典文学専攻。『西郷隆盛漢詩全集』斯文堂2010など著書多数。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報