大連からハルピンへ: 庶民の生活と歴史探訪の旅

(著) 岩田敬二

Amazon

作品詳細

「中国の歴史、文化、政治の仕組みや経済体制の違いといったものや、日本との数千年にわたる係わり合いなどについては、自分なりに一応の知識はもっているつもりではあったが、実際に現地で見聞したことの一つひとつは本当に感動的なものであった。」(本書「あとがき」より)大連から瀋陽、長春、そしてハルピンへ——著者と中国人の田軍(ティエン・ジュン)さんが繰り広げる中国珍道中! 中国人の“庶民生活”を体験しながら“歴史”を巡った愉快な旅の記録!

【著者プロフィール】
岩田 敬二(いわた・けいじ)
1941(昭和16)年2月25日、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)生まれ。
戦後引き揚げ後は、熊本、福岡県で少年時代を過ごし、大学卒業後、一時貿易商社勤務。転職後は高校教師として、普通科、商業科、水産科の各校に勤務し、平成13年3月農業科と家庭科の専門コースをそなえた香川県
立笠田高等学校校長として定年退職。
趣味:写真、山歩き、英語・中国語など。
資格:剣道三段、柔道初段、スキー三級、尺八師範、日本自転車競技連盟公認審判員。
現在、香川県立図書館勤務、香川県自転車競技連盟理事長。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報