子育てのための愛語: 健やかな子どもが育つ88のことわざ

(著) 亀井龍覚

Amazon

作品詳細

「打つも撫でるも親の恩」「ひそかに諫めて公に褒めよ」「三つ子の魂百まで」……親から子へ語り継がれてきたことわざには、先人たちの生きる知恵がつまっていた!
お坊さんとして教育相談やカウンセリングを行う著者が、子育てに関する88のことわざをわかりやすい解説つきで紹介。
子育ての悩みを解決するヒントや、健やかな「こころ」と「からだ」を育てるアイデアが必ず見つかる。子育て奮闘中のパパ・ママに読んでほしい一冊。

【著者プロフィール】
亀井 龍覚(かめい・りゅうがく)
1938年(昭和13年)3月生まれ。
日本大学工学部卒業。
立正大学文学部卒業。
東京都公立中学校教諭奉職(主に技術・家庭科担当十余年勤務)。
神奈川県公立中学校教諭奉職(技術・家庭科担当)。
前文部省中学校技術・家庭科指導要領改定協力員。
前中学校技術・家庭科教科書編纂(東京書籍版)。
元神奈川県公立中学校教育研究会技術・家庭科研究部長・事務局長を歴任。
神奈川県藤沢市公立中学校教諭勤務(技術・家庭科担当二十余年勤続後、勇退)。
日蓮宗僧侶、社会教導師、九識霊断法一級霊断師。
教育相談、カウンセリング、講演、僧職布教等兼務。
現在に至る。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報