子育ては住まいから!:家づくりの豆知識:一味違う住まいづくり【電子書籍版】

(著) 河野秀親

Amazon

作品詳細

[商品について]
―良い暮らしは、まず家から―
欧米の近代建築の影響やライフスタイルの急速な変化に伴い、戦後日本の建築は大きく変わりました。近年の住宅は高気密高断熱が主流で、オール電化という家も増えてきています。しかし現在の住宅は、本当に日本人にとって良いものなのでしょうか。人が住み、子どもを育てる場である「家」や「町」はどうあるべきなのでしょうか。本書では、50年以上にわたり建築設計に携わってきた著者が、町づくりという視点からの建築のあり方と、子育てを中心とした人づくりという視点からの住まいの在り方を、豊富な写真と事例で考察していきます。家づくりの参考書として、ライフスタイルや環境について関心のある方にお薦めの一書です。

[目次]
はじめに
第一章 日本の気候風土と生活
 01 気候風土
 02 日本人の生活文化
 03 敷地と建物
第二章 環境に優しい日本家屋
 04 日本の建築文化
 05 地域性を考えた住宅
 06 風土に根付いた住まい
 07 現代の街並み
 08 地方工務店の存続危機
第三章 家の役割とは何でしょう?
 09 生活スタイルの変化
 10 子育てをする空間
 11 家族・家庭をつくる空間
 12 吹抜空間の効果と魅力
 13 住まいは楽しく
 14 コミュニティの場をつくる
第四章 家づくりの豆知識
 15 通風と採光で快適な生活を!
 16 夏を快適に過ごす技
 17 屋外環境づくりで快適に
 18 窓のデザイン
 19 外壁の汚れを防ぐ
 20 住まいの安心・安全の心づかい
 21 間違いやすい落とし穴
 22 気候風土に適した杉材の利用
 23 アプローチが住まいの魅力度を向上
 24 車社会に対応した住まい
第五章 住まいをつくる心
 25 美しさとは?
 26 心と形とは?
第六章 人の「心理」と「行動」
 27 人の心理とは?
 28 比較すると見える「さ」の感覚
 29 視覚コントロール
第七章 美しい街並み景観づくり
 30 景観づくりの豆知識
 31 日本の美しい街並み景観
 32 世界の美しい街並み景観
第八章 設計とは?
 33 設計とデザイン
 34 設計者をどのように選ぶのか?
 35 設計の進め方
第九章 仕事の流儀
 36 形を育む心
第十章 建築作品紹介
あとがき
執筆者紹介

[担当からのコメント]
本書を読んでいると、日本の文化と住まいは深い関係にあるということに改めて気づかされます。その意味で本書は建築をテーマにしていますが、日本文化についても考えさせられる内容となっています。ぜひご一読ください。

[執筆者紹介]
河野秀親 KAWANO HIDRCHIKA

1949年 宮崎県串間市に生まれる
1967年 鹿児島県岩川高校建築科卒業
1967年〜 浜急行電鉄建築課
1971年〜 東海興業(株)住宅部
1972年 工学院大学専修学校建築学科卒業(夜間)
1981年〜現在 レモン設計室開設(一級建築士事務所)現在に至る
2004年〜2007年 社団法人日本建築家協会 宮崎会代表幹事
2009年〜2013年 宮崎県建築士会まちづくり委員会
2014年〜現在 宮崎県景観アドバイザー
2018年〜 ひむかヘリテージ機構/ヘリテージマネージャー
2020年〜 みやざき木造マイスター

(受賞歴)
1994年 自邸/宮崎県住宅コンクール 入選
1996年 自邸/現代住宅設計モデル集掲載(新日本出版)
1996年 有明町健康ランド蓬の里/グッドデザイン賞受賞
1998年 建築士会住宅作品コンクール(鎌田邸)/『木のぬくもりのある家』「金賞」受賞
2007年 日南幼稚園/宮崎県木造建築物設計コンクール最優秀賞
2016年 あがた幼稚園(森のユートピア館)/木材利用優良施設表彰/木材利用推進中央協議会会長賞
2021年 西都ふたば幼稚園/みやざき木づかい県民会議賞受賞/ウッドデザイン賞受賞

新刊情報