幌葉の砦: 帰ってきた風の又三郎

(著) 佐々木敬三

Amazon

作品詳細

『風の又三郎』に涙して三十数年――
「こんな美しい作品を作ってみたい」という一途な思いから生まれた珠玉の一冊。

ふるさとの大自然・幌葉(ほろは)を舞台に、都会からの転校生・林秀一郎とコウを中心とした地元の子供たちの心の交流を描いた、長編児童文学!! 

子どもだけでなく、大人にも読んでほしい一冊。

【著者プロフィール】
佐々木 敬三(ささき・けいぞう)

昭和20年生まれ 岩手県出身
岩手県立高田高等学校卒
宮城教育大学 教育学部卒
宮城県北上町立相川小学校 校長
宮城県唐桑町立唐桑小学校 校長
気仙沼市教育委員会 学校教育課長
宮城県気仙沼市立鹿折中学校 校長
気仙沼市青少年育成支援センター 所長
気仙沼市教育委員会 委員長
宮城県在住

既刊の著書等『心のデザイン』仙台 宝文堂 昭和52年(1977年)
『白見の竜』晩成書房「小学校演劇脚本集10」掲載
昭和63年(1988年)

新刊情報