心がつらいあなたへ――カウンセラーがあなたに贈る、いまからできる生きづらさを解消する13章

(著) 中澤秀樹

Amazon

作品詳細

[商品について]
―これからやってくる少し先の時間、貴方はどんな場所でどんな気持ちでいるのでしょうか―
カウンセリングは、全身を映し出すことはできないけれど、気になるところを映してみることができる「手鏡」のようなもの。クライエントが自分の心に向き合い、ご自分のために、真剣に未来をみつめることができるよう寄り添っていく時間。本書は、このクライエントが意のままに使える自己開示の貴重な時間を意義あるものにするために、様々な側面から自身の悩みに向き合う参考資料として提案したメッセージをまとめた作品です。企業での勤務経験からカウンセリング業務に携わり、現在はメンタルクリニックやウェブサイト、個人向けおよび企業内にて講師・カウンセリングなど幅広く活躍する著者が贈る、生きづらさを感じる全ての現代人必読の書。

[目次]
1 思考の修正
2 こころの置き方 「あるがまま」
3 こころの置き方 生き方の理
4 自立性と自己愛
5 仕事の付き合い方を考える 適応障害
6 幸福感とは? その条件とは?
7 恋愛の難しさ
8 対人スキル
9 コミュニケーション
10 愛着不足による逃げ場不安
11 あなたを動かす目標の力
12 思い込みと決めつけの囚われ
13 HERE AND NOW(今、ここにいるあなた)
ここからは…
〈著者プロフィール〉

[出版社からのコメント]
家庭、学校、職場、老後など、どの年齢の人も少なからず生きにくさや心の悩みを抱えているのではないでしょうか。なかなな表には出しにくいそうしたものは、積もり積もればやがて心に大きな負担をかけてしまいます。そうならないためにどうすればいいのか、ぜひ本書を通じてヒントを掴んでいただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
中澤秀樹(なかざわ・ひでき)

サプリーム・ブリス・リサーチ 代表
大学理工学部電子工学を卒業後、外資系オーディオ製品開発メーカーに入社、設計を始める。その後、転職を数回重ね、半導体設計、オーディオ・ビデオ製品の開発や、営業、企画、マーケティング部門を経る。これまで企業にて、モノ作り・ヒト(採用、相談)を通して得た貴重な経験をもとに、「やはり、企業の質は人をどう活かすか」にかかっていることを実感し、カウンセリング業務に主軸を移す。現在は都内のメンタルクリニックはじめ、ホームページ、個人向けおよび企業内にて講師・カウンセリングを担当。
所属(資格)
・JAICO 日本産業カウンセラー協会
・JCDA 日本キャリア開発協会
・キャリアコンサルタント
・日本認知療法学会
・セルフカウンセリング協会
・JISHA 心理専門相談員
・介護離職防止対策アドバイザー
・NASVA認定 カウンセラー

新刊情報