心と人間: 救済を求める全ての人へ

(著) 五嶋芳男

Amazon

作品詳細

「人間が 人間である自分に向かって 人間とは何かを問いかけるのをやめたとき 人間は人間でなくなる」(本文より)本書は、七難八苦に満ちたこの人生を如何に生き抜くかを、「救い」と「信仰」の両面から追求し、心と人間について考察した一冊。「信仰とは救いを求める心」、「人間とは何か」、「救いを求める人のために」などの6章で構成——人生に悩み苦しむ全ての人へ送る、救済、または真実の書。

【著者プロフィール】
五嶋 芳男(ごしま・よしお)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報