愛犬ラックとの十五年【電子書籍版】: しあわせな日々をありがとう

(著) 井原貞徳

Amazon

作品詳細

「その日は、まさに五月五日の子供の日で、子供のいない私たち夫婦に初めての子供が授かったともいえる、記念すべき一日となった。」(本文より)
十五年間、わが子のように大切に育てた愛犬・ラック。彼は家族にたくさんの幸せをはこんでくれた。家族が共に過ごしたかけがえのない日々を、やさしく、あたたかな筆致で描く。
犬を愛するすべての人に贈る、感動のエッセイ。

【著者略歴】
井原貞徳(いはら・さだのり)

1942年(昭和17年)島根県鹿足郡六日市町生まれ
1961年(昭和36年)津和野高校卒業
1961年(昭和36年)新日本製鉄(現・日本製鉄)光製鉄所入社
1985年(昭和60年)ニッテツ電子に出向
1999年(平成13年)『愛犬ラックとの15年』(朱鳥社)出版
2002年(平成14年)9月、定年退職
2005年(平成17年)『身近な思いを声にして 投稿つれづれ』(朱鳥社)出版
2010年(平成22年)『フィリピン慰霊巡礼 平和への祈り』朱鳥社)出版
2018年(平成30年)『フィリピン慰霊巡礼 平和への祈り』(22世紀アート)電子書籍出版
2019年(平成31年)『愛犬ラックとの15年』(22世紀アート)電子書籍出版
2021年(令和3年)『新聞投稿と亡き妻との日々 ひとり暮らしを健やかに』(22世紀アート)電子書籍出版

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報