感謝と悔悟の坂道 ー電子書籍版ー: 紀州・北山村で生まれて

(著) 寺前恒規

Amazon

作品詳細

和歌山県東牟婁郡北山村ー熊野川の支流、北山川が流れる険しい山々に挟まれた小さな村で生まれ育ち、高度成長期の日本で様々な業種を経験した著者の出会った人々と家族への感謝、そして悔悟の想いを綴る随筆。

ー本文よりー
私なんかはどちらかと言えば苦難を繰り返して歩く旅の連続で、曲りくねった道や、厳しい登り坂、転げ落ちそうな下り坂などばかり歩き続け、なかなか平坦な道をこれまで七十五年間歩いてこれなかったのです。何度も道を間違えて大きな迂回路を歩き、ムダな時間を費やしてきた道を、健康な身体で生かされて歩き続けることが出来た。
この有り難さを一体誰に感謝すれば良いのだろうかと、もう一度自分の歩いてきた道を辿って書き綴ってみたい気持が湧いてきたのだった。

著者プロフィールーーーーー
寺前 恒規(てらまえ つねき)

昭和十六年(1941)、和歌山県の飛び地、北山村で生まれる。
昭和三十二年(1957)、中学卒業後、大阪に出て、紳士服問屋の丁稚小僧からスタートして様々な職業を経験する。
昭和三十五年(1960)、本田技研工業株式会社鈴鹿製作所へ入社。
昭和四十五年(1970)、三成工業を創業。
昭和五十一年(1976)、三成工業を株式会社に法人化。代表取締役。
平成二十三年(2011)、七十歳を節目として、三成工業を解散する。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報