日中 漢字・漢語・漢詩・漢文 論

(著) 松尾善弘

Amazon

作品詳細

漢文訓読法とは
文語体中国語の文章である漢文を文体をそのままとして、返り点・送り仮名などを付け書き下ろすと日本語の古文として読解できるようにすること。(wikipediaより)

最大の弊害は、漢字の本質に迫り得ないまま表面的理解にとどまって自己満足してしまうところにある。
さらに、中国古典を誤訓誤読しても、その原因を究明し是正する自浄能力に欠けるのであり、訓読法こそ、わが国の漢文学という虚学の世界に生まれた申し子だったのである。
いまこそ漢字の魔力、その功罪両面をしっかり見極めることから出発しなければならないといえる。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報