日本語で歌う・シューベルト: 冬の旅

(著) 村上敏明

Amazon

作品詳細

歌が見える、主人公の歩みが蘇る、シューベルトの世界がそこにある。
シューベルトの「冬の旅」を愛した著者が綴る、歌曲の翻訳だけではなく「歌える翻訳」本。
原詩の記述に基づいた「一人の若者の現実行動」は漂泊の旅ではなかった。
そこにあるのはボロボロになりながらも歩み続ける若者の姿。
寒々とした冬の荒路を詩と辿る珠玉の一冊。

著者プロフィールーーーーー
村上 敏明(むらかみとしあき)
1927年生まれ。
東京大学卒業。農学博士。岩手大学名誉教授。
盛岡市在住。
【著書】
日本語で歌う・シューベルト「水車屋の美しい娘」

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報