明日はきっといい日になる:しいちゃんのミクシィ日記②

(著) 佐竹しづ子

Amazon

作品詳細

[商品について]
―それでも、前に進みます―
パソコンにも慣れてきて、ミクシィ日記も増々快調、と思いきやパソコンがストライキを起こしたり、東日本大震災があったり・・・、生きていると色々なことがあります。
嬉しいこと、悲しいこと、日々の思いをキーボードにのせて、まだまだ続くミクシィ日記、第2弾。

[目次]
2011・01・08〜
2011・08・31

[出版社からのコメント]
3.11の出来事は遠ざかっても、私たちの記憶には残り続けます。忘れてはいけないこと、忘れたくないこと、大切なことを思い出させる日々の日記です。

【著者プロフィール】
佐竹しづ子(さたけ・しづこ)
1945年9月11日生まれ
山形県立山形北高等学校卒業
山形から横須賀に移り住んで42年
2013年に『たのしい切り文字』を自費出版
2014年に『とってもたのしい切り文字 & 絵パズル』を自費出版
2015年に『しづ子の紙あそび 切り文字&絵パズル』を(株)文芸社より出版
2008年に『おもしろくてためになるしづ子のペーパーアート』を(株)22世紀アートより電子書籍出版

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報