死んでも死なない: 私が体験した死後の世界

(著) 上原忍

Amazon

作品詳細

死後の世界は存在するのか――人類の永遠の課題に、現役歯科医師が導き出した答えとは。

「肉体が無くなっても魂は、残る。霊魂は、不滅である。死んでも死なない。死は、死後世界への扉にしか過ぎない」(はじめに)
死後の世界(幽界)を知る現代の科学的手法の一つ、ヘミシンクをきっかけに幽界を体験した著者。明晰夢下での体外離脱(幽体離脱)体験をスピリチュアリズム的に分析し、108話のショートショート形式で書き記す。また、著者の東日本大震災での被災体験と震災で亡くなった人たちの幽界生活についても綴った驚異の書。

死後の世界を知りたいあなたに。

【著者プロフィール】
上原 忍(うえはら・しのぶ)

歯科医師・歯学博士。(一般財団法人)福来心理学研究所会員(理事)。(公益財団法人)日本心霊科学協会会員。(NPO法人)日本ホリスティック医学協会会員他。

  1952年群馬県生まれ。
  1976年群馬大学卒業。
  1982年東北大学歯学部卒業。

 著書に、『ヘミシンクによる未来世体験(驚異のヴィジョンとその検証)』(文芸社2008年9月刊)『ヘミシンクとスピリチュアリズム(ガイドと震災体験)』(文芸社2012年3月刊)がある。

ブログ
 ・幽界訪問記 http://ameblo.jp/toritori98/

新刊情報