氷山と人間ーー未来を拓く若者たちへの言葉

(著) 心身進化

Amazon

作品詳細

[商品について]

―「どう生きたらいいか分からない」今日を、切り拓くために―

人は自らの意志や努力とは無関係に、この世に生まれてくる。そして不透明で不確実な時代の中で、さまざまな不安を抱えながら生きていかなければならない。では、私たちは一体どうやって生きていったらよいのだろうかーー生きることに悩みや不安を抱く若い方々に向けて、それぞれの人生を前向きに切り拓いていくためのヒントを、生命の本質から人間形成まで10のテーマで綴った、今を生きるための人生論。



[目次]

1 生命(いのち)に潜む本質とその意味

2 生命(いのち)の誕生――第一の誕生

3 人生の誕生――第二の誕生

4 氷山と人間

5 肉体と精神を燃焼させるのが人生

6 意識について

7 思うに任せぬ人生

8 不安な人生

9 自分をつくる――人間形成における読書の役割

10 家庭教育の役割

あとがき

著者プロフィール



[担当からのコメント]

経済も社会も大きく揺れ動く中で、私たちは正解も分からないままに生きなければなりませんが、そうした時こそ少し立ち止まって人生について考えることも必要なのではと思います。そのための一助として、本書を多くの方にご活用いただければ嬉しく思います。



[著者プロフィール]

心身 進化(こころみ しんか)

本名:村沢紘。



1942(昭和17)年、台湾高雄州潮州郡内埔庄に生まれる。

1965(昭和40)年、東京理科大学理学部化学科卒業。

民間会社に勤務後、東京都公立中学校教諭に奉職し、最後は校長で定年退職する。

処女作に『東洋道徳 西洋芸術 ―佐久間象山の生涯―』がある。

趣味は囲碁、水墨画、読書、旅行など。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報