漢方薬屋のお姉さんが書いた、自分の人生のつくり方

(著) 佐藤あつ子

Amazon

作品詳細

[商品について]
―健やかな人生を作って生きていく―
「お加持」とは、施術者が患部に手をかざしながら、患者の身体の状態や諸病の発見、治癒を行っていく手法です。
本書は、長く漢方薬局に勤めながら「お加持」を行ってきた著者が、健康で充実した人生を送るためにはどうすればよいかについて、「お加持」と「漢方薬」という2つのテーマを通じて、分かりやすく解説した作品です。
心の持ち方から漢方の原料となる食材の解説まで、日々の生活に役立つヒントが詰まった一書となっています。

[目次]
はじめに
「お加持を知る」より
準備をするということ
自分を伸ばす
お加持
イメージ
念のすばらしさ
潜在意識
恨みや妬み
掃除の話
雰囲気を変える
気をめぐらす
「水」の話
陰と陽
夏かぜ
左と右
土の話
アレルギー性鼻炎
インフルエンザについて
小児科の神様
不思議なこと、三世(さんぜ)の世界
外をさわる
かみなり様
犠牲
人格者は病気をする
大病をしたあとに
転機
度胸をつける
壁を越える
捨てる
鏡の世界
進むことの大切さ
習慣
因縁(いんねん)のお話
予知夢
生まれてくる理由
乗り越え方
満足のいく人生
「漢方薬の原料」より
ラッキョウ
紫蘇(しそ)

朝鮮人参
桂皮(けいひ)
ドクダミ
ハト麦

山椒(さんしょう)

[出版社からのコメント]
「元気」という言葉に代表される様に、東洋医学の叡智は長い歴史の中で私たちの日常生活に深く溶け込んでいます。西洋医学の流入によってそうした意識は薄れていましたが、心身二元論の様な西洋医学の考え方の限界が徐々に明らかになるにつれ、東洋医学の考え方が見直されて始めています。日々健やかに暮らしていくための一助として、本書を多くの方にご活用いただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
佐藤 あつ子(さとう・あつこ)
登録販売者。杏林(きょうりん)ワコー薬局勤務。店内にて、お加持(かじ)治療および易(えき)でのお伺(うかが)いを患者におこない、その不思議な効果によりリピーター続出。お加持や漢方薬についてのコラムが人気となり出版に至る。愛猫はミルクとこむぎ。名古屋市生まれ。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報