澱粉の世界: 150種の植物の澱粉研究

(著) 藤本滋生

Amazon

作品詳細

「各種の植物の澱粉に関する文献試料を集めるとともに、実際の野性の植物から澱粉を採取してその性質を測定してきた。本書はその総括を試みたものである」(まえがき)
澱粉に関する200以上の文献を検索し、新たな植物を含む72種の澱粉の性質を測定。イラストや澱粉の顕微鏡写真、グラフによって性質や利用方法を詳細に分析・紹介し、〈植物ごとの澱粉の性質の違い〉〈澱粉の貯蔵部位による特徴〉〈澱粉の各成分や物性の相互間の相関性〉等を考察する。澱粉科学分野の研究者、必読の書。
1993年 日本澱粉学会賞受賞

 目次
第1章 「葛粉一覧」と「澱粉一覧」
第2章 各種植物澱粉に関する文献検索
第3章 新澱粉の採集と測定

【著者プロフィール】
藤本 滋生(ふじもと・しげお)
1936年生れ、 大分県佐伯市出身
1959年 鹿児島大学農学部農芸化学科卒業、 農学博士
富士甚醤油(株)研究室、 鹿児島大学農学部助手、 同助教授(澱粉利用学研究室)、 鹿児島県経済連食品総合研究所所長を歴任
1962年 日本澱粉学会奨励賞受賞
1993年 日本澱粉学会学会賞受賞

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報