焔の山脈(電子書籍版)

(著) 今村有成

Amazon

作品詳細

「一日も早く貴男の所へ行けるように祈りながらペンを置きます。」(本文より)
昭和四十年代、戦後日本で育った小野正彦と橋本邦子。運命的な出会いを果たした二人であったが、付かず離れずの関係が長年続いた。その期間が、互いの自我意識と愛情を絡み合わせ、歪な感情を形成、それが山火事の焰のように二人の心を支配していく——正彦と邦子の結婚生活を描いた『朱色の朝』の前日譚に当たる、男女間の愛憎の心理を描いた長編青春小説!!

【著者プロフィール】
今村 有成(いまむら・くにしげ)

昭和16年1月6日佐賀県鳥栖市に生まる
昭和34年佐賀県鳥栖高校卒
昭和39年九州大学林学科卒業
昭和39年より熊本県庁勤務
現在「詩と真実」及び「いもご」同人

新刊情報