石田三成埋蔵金 殺人事件:島左近の謎

(著) 澤田盛夫

Amazon

作品詳細

「暮子総業の会長、暮子大史は書斎の本棚に近づくと一冊の古びた本を取り出した。題名は『日本の埋蔵金伝説』。大史は栞が挟まっているページを開いた。確認するとソファに座り本を開いてゆっくり文字を目で追った。(中略)読み終わると大史は本を閉じた。目を瞑りしばらく考え込んでいたが目を開くと大史は微かに笑った。そして自分に言い聞かせるように言った。
『昔の夢でもまた追ってみるか。しかし、誰か手伝いが必要だな』」(本書「プロローグ」より)

【著者プロフィール】
澤田 盛夫(さわだ・もりお)
1946年8月8日法賀県生まれ。
1965年 滋賀県立彦根東高等学校卒業
1970年 立命館大学理工学部機械工学科卒業。
同年  村田機械株式会社入社
1980年 十条エンジニアリング株式会社(現、ムラタエンジニアリング株式会社)に移る。
岐阜県在住。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報