空外上人墨画

(著) 空外上人奉賛会

Amazon

作品詳細

[商品について]

―このひろく、あたたかい作品世界で、きっと上人はほほえんでいる―

哲学者として、教育者として、仏の道を歩む僧として、内外で高く評価される空外上人は、書画の分野でも優れた作品を多く残している。令和2年には、篤志家により空外上人の作品が財団法人空外記念館に寄贈されている。本書は、その寄贈作品の中から特に墨画を選び収めた図録である。空外上人の心に触れその思想や教えを知る一書として、また墨画鑑賞の作品集としてもお楽しみいただける内容となっている。


[担当からのコメント]

その人に会いたくなる、そんな作品と出会えた人はとても幸せだろうと思います。本書には、そんな出会いを予感させる作品が収められています。空外上人と語らっているような、静謐でやわらかな時間を、本書とともにお過ごしいただければ嬉しく思います。


[プロフィール]

空外上人奉賛会

 京丹後市西方寺内

 ㈶空外上人記念館 雲南市加茂町大崎39-8

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報