自然治癒力: 健康・長生きのための方法論

(著) 海老原雄二

Amazon

作品詳細

健康に、長生きしたければ、自然治癒力を高めなさい——

「一般に、運動、体操ストレッチ、食物など何が良いとか、こうすると良くなったとか取り上げられている事も多い。しかし、何故よいのか、どうして効果があるのかわからない事も多い。健康で長生きするにはどうするのが良いのか、遺伝的要因、環境等の難しい問題もある。しかし、先ず、治癒力を向上させることが健康を考える上で自然な行き方と思われる。」(本書「序文」より)

本書は、人の健康における「自然治癒力の必要性」について説明するとともに、「西洋医学と東洋医学の健康観」、「自然治癒力の仕組みと発生機構」、そして著者の専門である整体学の観点から「自然治癒力の増加法」についてまとめた一冊。。

医療関係者・介護福祉関係者はもちろんのこと、健康に気をつけている一般の方々も、必読の書。

【著者プロフィール】
海老原 雄二(えびはら・ゆうじ)
1939年茨城県生まれ、国立の大学工学部卒業、大手電機メーカー勤務。退社後、整体健康開発院を開設。整体学に関する研究、医学博士の学位を取得。

整体健康開発院
〒302―0105
茨城県守谷市薬師台5―20―8
TEL 0297―48―8820

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報