自覚する生き方を考える──未来の日本人のために

(著) 山本正富

Amazon

作品詳細

[商品について]
―生きていると、色々なものが見えてくる―
勤勉で真面目な気質と和の精神、そして独自の文化を育んできた日本は、時代の変革に直面する中で、誇りを取り戻しながら如何にその役割を果たしていくか。文明の繁栄とは裏腹に急激に進む自然と人間社会の環境の変化に対して、我々はどう対処していくべきなのかーー人と人、人と社会、人類と地球環境、変わりゆく世界を見つめながら今の世を如何に生きるかを問い続けてきた著者の、日本と世界の未来への想いを綴った随想集。

[目次]
これからの日本
 日本のよさとは
 自由社会は本当に平等か
 日本の役割
 企業のあり方
 これからの日本
環境問題を考える
 自然の恩恵
 変わりゆく環境
 地球のバランス
社会問題を考える
 犯罪の増加
 一寸先は闇
人間関係を考える
 人の欲望
 困った人たちとの付き合い方
 教育問題
 会社での人間関係
 差別や偏見
世界を考える
 大切な資源
 宗教の恐ろしさ
 個人の役割、日本の役割
 人間と機械
 世界との調和
幸せを求めて
 道を開く
 平穏無事のありがたさ
 すべては日々の積み重ね
 自分を知ることの大切さ
 幸せな生き方とは
あとがき

[担当からのコメント]
与えられた答えを消費するだけでなく、ときには問いかけに対して共に考え、自らの力で答えを出していくことも人生には必要だと感じます。本書と共に、そんな意義ある人生の時間を過ごしていただければ嬉しく思います。

[著者プロフィール]
山本 正富(やまもと・まさとみ)

新刊情報