若者たちへ「いのち」のリアル

(著) 毛利正道

Amazon

作品詳細

「この本を手にして下さった皆さん、ありがとうございます。これは、一九九八年六月二五日に地域の高校で「食卓を囲む絵~沖縄・韓国・アメリカの旅から~」というテーマで全校生徒に講演させていただいた記録に少し加筆したものです。加筆はしましたが論旨は全く変えてありません。
本文にもありますように、一九九六年六月から一九九八年四月にかけて私が沖縄・韓国・アメリカを訪ねたときに強く感じたことがメインになっています。(中略)私としては、①今の暴力との関連について述べることによって、戦争の非人間性というものを身近にとらえてもらえればとの願い、そして②戦争の悲惨さを肌身で識ることにより、暴力を認め推し進めようとする今の動きにキッパリ「ノー」といえる子どもらになってほしいとの願い、この二つから講演をしました。」(本書「発刊にあたって」より)

【著者プロフィール】
毛利 正道(もうり・まさみち)
1949年、新潟県柏崎市に生まれる。
1978年、弁護士登録。
長野県岡谷市、林百郎法律事務所に入所して現在に至る。

新刊情報

22世紀アート
オフィシャルコーポレートサイト

百折不撓