蒼穹の虹:内閣副官房長官だった私の「人生の手帳」

(著) 松谷蒼一郎

Amazon

作品詳細

[商品について]
――初めての参議院選挙に敗れた著者を支えた、田中角栄元総理の格言は、次のどれでしょうか。

1.「選挙は同窓生だ」、2.「選挙はロマンだ」、3.「選挙は根性だ」

正解は、本書第章「灰色の3年間—そして再び選挙戦がはじまった」をご覧ください。
この手帳は、著者の両親の出会いから始まる。幼少期の記憶から、学生、就職、政治政策に足を踏み入れるまでの道中に、開戦・終戦を通る。太平洋戦争がはじまり、日常を恋しむ気持ちや、残酷で悲惨な友人との別れには、現代人には想像のつかない苦しみがあるだろう。著者は民間企業就職後に、公務員試験を受け、当時建設省と呼ばれた現在の国土交通省にあたる組織に入省した。その後、様々な人との出会いや勧めで参議院選挙に立候補。しかし、初戦は惜しくも敗れてしまう。この全てが、内閣官房副長官へ道程である。本書は、人との出会い、そして訪れたたくさんの希望や失望が記されている。

[出版社からのコメント]
著者の人柄が人を呼び、出会いが人生を導く道のりは、正に激動です。暗く悲しい出会いも隠すことなく、露わに記されています。誰もが過誤をおかしつつ送る人生に、著者はそっと寄り添います。生きる苦しさを感じた時こそ、読み返したくなるでしょう。

[著者プロフィール]
松谷 蒼一郎(まつたに・そういちろう)
昭和3年 長崎市城山町生まれ。旧制県立瓊浦中学、第五高等学校卒
昭和28年 東京大学工学部建築学科卒
昭和29年 建設省入省
昭和40年 フランス政府留学(2年間、パリ)
昭和55年 日本建築学会賞受賞
昭和57年 建設省住宅局長
平成4年 参議院議員当選(長崎県選出)
平成10年 参議院議員再選
平成11年 小渕内閣官房副長官
平成12年 森内閣官房副長官
平成13年 参議院自民党筆頭副幹事長
平成15年 与党都市再生に関するチーム座長
     3委員会委員長(平成9年参議院農林水産委員長。平成11年参議院国土・環境委員長。
     平成15年国会の移転に関する特別委員長)
現在 住宅都市開発研究所理事長

新刊情報