読めたらすごい!難読名字クイズ

(著) 植松康行

Amazon

作品詳細

「五百旗頭」「妻鹿」「渡慶次」――この名字、なんて読むの!?
日本には珍しい名字がいっぱい。本書では実在する566の難読名字を、クイズ形式で紹介する。
雑学に、脳トレに、子供も大人も楽しめる一冊。読めばあなたも名字博士!

「店の看板に、店員さんの名札に、新しくいただいた名刺に、生活のあらゆるところに珍しい名字との出会いがあります。本書がそうした多くの名字との出会いを楽しんでいただくお手伝いをできたなら幸甚に存じます」(おわりに)

【著者プロフィール】
植松 康行(うえまつ・やすゆき)
1944年、神奈川県生まれ。
1962年、旭化成(株)に入社。石油化学プラント設計を12年間、石油化学プラント設備管理・保全を28年間、海外石油化学プラント建設・ 設備管理構策を6年間担当。
岡山県技能検定委員を10年務める。
高圧ガス製造保安責任者(甲種機械、二種冷凍)、特級機械保全技能士、一級管工事管理技士、危険物取扱者(乙類4)、経産省・省エネセンター登録省エネ普及指導員、厚生労働省認定モノづくりマイスターの資格を持ち、省エネ診断、若手技術者育成を支援中。
著書として日刊工業新聞社発行「現場で本当に役に立つ設備管理マニュアル」がある。また、日本プラントメンテナンス協会発行「新機械保全技能ハンドブック』6冊において9名による共著『機械保全技能検定試験学科問題集』の校閲、および科学図書出版発行『機械保全の合格対策設備診断編』の監修を行う。
その他数種類の特許を取得し多面的に活躍中。
岡山県在住。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報