誰もがみな幸せになっていい:アダルトチルドレンの痛みを癒す

(著) 外川智子

Amazon

作品詳細

[商品について]
―自分でも気づかない「こころの傷み」とは―
仕事で聞きたいことがあっても「相手の迷惑になるのでは」と遠慮してしまったり、会議や電話で話すのも実は苦手なのに「だからちゃんとしよう」と頑張ってしまう――、そんな経験はありませんか。
そうしたことを、「自分がダメだから」「努力が足りないから」とすべて自分のせいにしていませんか。
でもそれは、「愛着関係」や「母の承認」が対人関係に影響しているためかもしれません。思っている以上に心を傷つける、癒しに値する傷みなのかもしれません。
本書は、生きづらさを抱えて人知れず苦しんでいる方々が、もっと楽に、もっと心地よい生き方をするための心の処方箋として綴られた作品です。
長年アダルトチルドレンの方々の癒しに取り組んできた著者の言葉は、悩むこころに共感と安らぎをもたらし、人生を変えるきっかけとなるかもしれません。
「自分もそうかもしれない」と思う方は、ぜひ本書を手に取ってみてください。

[目次]
はじめに
 チョッとしたひと言が言えなくて
 癒しに値する傷みかもしれません
職場でのお悩み
 気軽に訊く(質問する)ことができない
 チョッとした気持ちが言えない
 相手の否定的な反応が怖い
 昔のイヤな体験を思い出してしまう
 「相手の時間を邪魔してしまう」という考えはどこから?
 F子さんは……(F子さんのお話)
 アダルトチルドレンということ
アダルトチルドレン(AC)
 たとえば、よくあるお話
 なぜ父親(あるいは母親)はそんなに口うるさく言うのでしょうか?
 日常の中で傷ついていく
 こうして傷みは伝播していく
 相手の気持ちが信じられない
 普通の子として見られたかった
「怖さ」はどんどん増していく感情です
 「見られる恐怖」が苦しさをもたらす
 「自分が悪い」と思っていませんか?
 自分の中の「声」がついてまわる
 怖さから脱げ出す方法
「母の承認」ということ
 私は「いらない子」
 母の承認を得ているか否か
 なぜ「ふわっ」と聞けないのか?
ACと愛着障害
 いつだってすごく怖い
 軽やかに生きていきたい
 愛着関係とは……
 自分が未熟だからなのではない
 お腹の中にいるときから2才まで
 帰っていける場所がない
 じゃあ、母親が全部悪いの?
 結局、問題は……
3人の味方がいれば生きていける
 ACの回復
 カウンセリングの誤解
グループで自分を育て直していく
 よい体験を重ねること
 夜のセッションが好き
 脳の深い部分から緊張を解いていく
 グループでじっくりと
 なぜ清里なの?
こういうことも増えてきました……
 生きにくさの裏にあったもの……
 「私、発達障害じゃないかしら?」
 3つの特徴
 親がアスペルガー? ADHD?
 〝きょうだい〟
カサンドラ症候群
 「カサンドラ」の由来
 夫とのコミュニケーションがうまくいかない
 どうやって楽になったか……
 母親に発達障害がある場合
 子どもに発達障害が……
 それでも生きていくのだから
後日談 その後の私たち
 どうしたらよくなったの?
 「受け入れられ体験」があなたを変えていく
 わかってきたら、変われた
あとがき
参考文献
著者プロフィール

[出版社からのコメント]
大きな問題に比べて、日常のちょっとした問題は見過ごしてしまったり、軽視してしまうことはよくあります。それが自分のことであれば、原因は自分にあると考えてしまったり、大げさに考えすぎていると思ってしまうこともあるかもしれません。人間関係の悩みや、他人に迷惑をかけたくないといった誰にでもある気持ちがどこからくるのか、日々生きづらさを感じるのはどうしてなのか、少しでも気になる方に本書をお読みいただければ嬉しく思います。

【著者プロフィール】
外川 智子(Tonokawa Tomoko)
オフィスTヒーリングセンター代表 ヒーリング・セラピスト
1980年代にアダルトチルドレン(AC)という概念が日本に入ってきた当初から研究と相談を重ね、1998年インナーチャイルド、家族トラウマ、ACの癒しを専門とする心の相談所、オフィスTヒーリングセンターを主宰。
スピリチュアルな魂の領域と心理学的な心の領域の両方に精通した日本屈指の存在。
家族に起因する現代人の心の問題の解決を専門とし、心の癒しと成長のためのワークショップ、カウンセリング、グループセラピー、透視リーディング、ヒーリング、ヒーリングセラピスト育成などを手がけ、多大な実績をあげている。
著書に『人は人によって傷つくけれど、人は人の中で癒される』『私は私をあきらめない~家族トラウマを超えて~』(共にクレイブ出版)、『あなたの一番になりたくて』(現代書林)。

【お問い合わせ先】
有限会社 オフィスTヒーリングセンター
〒155-0033 東京都世田谷区代田4-35-18
TEL 03-5355-7055
https://www.officet-hc.com

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報