赤紙 戦争の記憶:他3編

(著) 豊田勝良

Amazon

作品詳細

[商品について]
―人の情念がもたらす世界とは―
父・聖一のもとに届いた海軍からの召集令状。右耳に障害を持つ聖一は、海軍の徴兵検査は不合格となるものの、二度目に届いた陸軍からの招集令状で甲種合格となり、戦地に赴く。母・秋江は焼夷弾の直撃を受け、まだ乳飲み子の弟・良太も栄養不足で命を落とす中、一人残った英人のもとに聖一戦死の知らせが届く――。
戦災孤児として天涯孤独となった英人の人生を通して戦争の罪深さを描いた「赤紙 戦争の記憶」、裏切られた元恋人に奇想天外な方法で殺害計画を実行して復讐を果たそうとする顛末を描いた「怪猫殺人事件」など、欲望や運命に翻弄される人間の姿を描いた物語4編を収めた短編集。

[目次]
赤紙 戦争の記憶
女にモテない我が同志に捧ぐ
怪猫殺人事件
野望

[出版社からのコメント]
戦争という大きな災厄によって軽んじられる人の命と、平和の中で人の欲望と科学技術によって軽んじられる様々な命、そこにはどの様な違いがあるでしょうか。本書を通じて、私たちの住む世界について改めて考える機会をもっていただければ嬉しく思います。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報