酒と麻雀とペン:地方記者の半生記【電子書籍版】

(著) 宮澤徳雄

Amazon

作品詳細

[商品について]
―航空事故史上最悪の事故の1つとして数えられる、全日空の航空機と自衛隊の戦闘機が激突した事故の現場である岩手県の地名はどれか。
1. 北上市 2.花巻市 3.雫石町
正解は、本書「第5話」をご覧ください。

酒と麻雀に明け暮れた新人時代、溜まったツケを清算することで成立した結婚、犯罪スレスレの極秘取材——。41年間の地方記者生活を振り返り、恥も外聞もかなぐり捨てて書き記した告白的な半生記(反省記)。あるいは、新聞記者を志す若者に贈る「大人の童話」。電子書籍化にあたり、著者が学生時代に書いた小説「むく犬の死」を付す。

[目次]
第一話 列車に乗り遅れ
第二話 トロッコ記者
第三話 本社勤務
第四話 評価ランク
第五話 全日空機雫石事故
第六話 胃痛
第七話 蝶ネクタイの町長
第八話 町おこし
第九話 一人支局
第十話 事件記者
第十一話 危うい取材
第十二話 仕事のバランス
第十三話 花のお江戸
第十四話 夜の大都会
第十五話 首相番記者
第十六話 政治の舞台裏
第十七話 オフレコ取材
第十八話 ジャーナリスト
第十九話 政治家の執念
第二十話 パリの街で
第二十一話 再び本社勤務
第二十二話 温故知新
第二十三話 先輩知事たち
第二十四話 対照的な知事
第二十五話 県境の出城
第二十六話 酒にまつわる話
第二十七話 選挙報道
第二十八話 世界文化遺産「平泉」
第二十九話 北上川治水事業
第三十話 柳之御所
第三十一話 支社長の立場
第三十二話 夏山臨時支局
第三十三話 部下の死
第三十四話 編集委員
第三十五話 アトモスフィー?
第三十六話 平成三陸大津波
第三十七話 福島第一原発事故
第三十八話 入社試験
第三十九話 新聞大会
第四十話 評論する立場
第四十二話 気になる政治家
第四十三話 「小沢裁判」
第四十四話 最後の論説
第四十五話 ライバルの政治家
第四十六話 国の指導者像
第四十七話 社長の個性
第四十八話 漂流する政治
第四十九話 あとがきに代えて
第五十話 電子書籍化にあたって
短編小説 むく犬の死
著者略歴

[出版社からのコメント]
新聞記者というと、真面目で堅物なイメージがあり、その文章も新聞紙上の抑制の利いたものを想像します。しかし本書では、記者の文章ならではの読みやすさを残しつつ、人間味溢れる筆致でユニークな記者人生を振り返っています。本書に書かれた記者の人間性に触れることで、いつもの新聞紙面がより生気溢れるものに感じられることでしょう。

【著者略歴】
宮澤徳雄(みやざわ・とくお)

昭和十九年盛岡市生まれ。盛岡市立桜城小入学、同杜陵小卒。仙台一中卒。国立仙台電波高卒。岩手大学に奉職。四十四年東北大文学部卒、同年岩手日報社入社。岩手支局長、編集委員などを経て平成六年一関支社長。同十二年取締役編集局長。十六年常務編集局長。十八年同制作担当論説委員長。二十二年退任。現在岩手日報社顧問。主な著書に「温故知新回想前知事中村直」(岩手日報社刊)、「磐井の四季」(同)。盛岡市在住。

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報