阪神大震災と7匹の猫

(著) 大鳥喜平

Amazon

作品詳細

1995年1月17日(火)早朝 あの日の地震を風化させぬために。
171(イナイチ)とは西宮から箕面を経て京都へ抜ける171号線の愛称のことである。地震はこの171号線に沿って北上し、展開した……あの地震を体験した著者が、ニュースでは報道されなかった地震の全体像と被害規模を記し、地震後の猫との生活、そして復興の糸口を考察した地震体験記。
地震多発国に住む我々日本人は、未来の地震に備えなければならない、この一冊とともに――

【著者プロフィール】
大鳥 喜平(おおとり・きへい)

医学博士
大阪府医師会会員

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報