[写真集]世界は宝物で満ちている:旅で出会った輝きの瞬間

(著) 椎名雄

Amazon

作品詳細

―人の数だけ、旅がある―
旅は、出会いの連続である。
それぞれの瞬間の忘れがたい人や風景は、時の流れの中で旅の記憶となって、それぞれの心の中に大切に仕舞い込まれる。
本書は、平成元年から25年間、40か国にわたる旅の中から、旅で出会った瞬間の不思議な光景やユニークな人々など、印象に残る日々をふり返り、少し角度を変えて撮影した写真と共にまとめた旅の記録である。
様々な国の様々な風俗や風景を、ちょっとした旅行気分で楽しめる内容となっている。

[出版社からのコメント]
同じ風景を見ていても、時間や見る位置が少し変わるだけで、まったく違った風景に見えることがあります。その意味では、旅の風景はその旅をした人だけのもので、旅人の数だけ旅の風景があるといえるのかも知れません。本書に収められた景色を体験した人もそうでない人も、ぜひ本書だけの旅の風景をお楽しみいただければ嬉しく思います。

【著者略歴】
椎名 雄(Takeshi Shiina)

昭和7年2月28日 茨城県日立市に生まれる。
昭和24年4月より昭和39年8月まで、東京都港区三田綱町の渋沢敬三
邸に在住。渋沢敬三先生に師事。(入邸当時17歳)麻布高校から立教
大学へ。
昭和33年1月 生化学工業株式会社入社。
昭和63年6月 人事部長、総務部長を経て、同社常務取締役。
平成10年6月〜平成12年6月、同社顧問。
平成7年6月〜平成10年6月、日本経営者団体連盟常任理事。
平成11年12月〜平成20年4月、東京メディカルサプライ株式会社設
立。代表取締役。

● 趣味
平成11年より写真教室に入り、写真を基礎から勉強し、平成17年よ
り世界遺産を主体として海外の世界遺産を撮り歩き、その数40数ヶ
国に及ぶ。
専門領域 世界遺産・国立公園・文化都市

● 作品掲載図書名
世界遺産ビジュアルハンドブック イタリアⅠ 18点
       〃        イタリアⅡ 16点
       〃        ドイツⅠ  11点
柏葉拾遺 35点
渋沢敬三没後50年 企画展
図録 祭魚洞祭『さいぎょどうまつり』 32点
Web上の個展会場「神聖な領域」  www.gallery-photo.com

● 著書
しいちゃんくらぶ 2002 .11
祭魚洞 渋沢敬三 5315日の記録 2013.8

●ご指導頂いた方々(五十音順)
織作峰子 大阪芸術大学写真学科教授
熊切圭介 公益社団法人日本写真家協会会長
小林 弘 ヒロ・トラベルフォト代表取締役
小泉澄夫 世界写真フォーラム主宰
佐々木崑 日本自然科学写真協会名誉会長(1918〜2009)
平川嗣朗 公益社団法人日本写真協会顧問 

● 知友の写真家
大高 明 大高写真事務所
椎名 誠 作家、エッセイスト、写真家、映画監督
千葉克介 フォトライブラリー「黎明舎」
濱谷 浩 写真家(1915〜1999)

新刊情報

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

第1回22世紀アート短編小説賞受賞作品