CHISHIMA ─nature photography─:美しき野鳥の楽園:野口好博写真集

(著) 野口好博

Amazon

作品詳細

[商品について]

―かつては日本の領土だったこの素晴らしい島で、彼らは今日も生きている―

額の前に垂れ下がった飾り羽が特徴的なエトロフウミスズメの、100万羽を超える圧巻の帰島シーン。白い髭がトレードマークのシラヒゲウミスズメ、カラフルで愛らしい姿にファンも多いツノメドリ、日本では希少種となり滅多に見られなくなったエトピリカなど、繁殖期の海鳥たちの貴重で美しい姿ーー千島列島の豊かで厳しい自然をたくましく生きる野鳥と、シャチやザトウクジラ、キタオットセイなどの野生動物が織りなす生命のドラマをダイナミックに捉えた写真集。



[目次]

魅力的な鳥達と自然~千島列島~に寄せて

(上野動物園元園長 小宮輝之さん)

はじめに

第1章 ツアー紹介

第2章 エトロフウミスズメ

第3章 シラヒゲウミスズメ

第4章 ウミオウム

第5章 ツノメドリ

第6章 エトピリカ

第7章 フルマカモメ

第8章 ウミバト

第9章 色々な鳥達

第10章 野生動物との出会い

第11章 自然の厳しさと火山の鳥

第12章 番外編 オジロビタキ

付表 写真撮影条件(船上、ボート、上陸)及び主な撮影地解説

あとがき

著者紹介



[担当からのコメント]

素晴らしい野鳥の姿を写真に収めるには、撮影技術はもちろん天候や環境などさまざまな「幸運」に恵まれることが必要です。その意味で本書は、まさにそんな「幸運」に恵まれた写真集であると言えます。厳しくも美しい自然を生きる生命たちの躍動を見事に捉えた作品の数々を、鳥たちの貴重な姿と共にじっくりとお楽しみください。



[著者略歴]

野口好博(のぐち よしひろ)



1951年 長崎県生まれ 大学卒業後、大手ソフトウェア会社にソフトウェアエンジニアとして就職後、2年目にスピンアウトし、独立系ソフトウェアハウスの創立メンバとして参加、定年まで勤める。在職中、大阪支社から東京本社に転勤したことを機に、趣味として野鳥撮影を始め、以来、30年ほどで約500種強(亜種を含む)の鳥と出会い、現在に至る。 モットーは、「鳥との出会いは、人との出会い」



日本鳥類保護連盟 会員

野鳥の会東京 会員



SNS

ブログ鳥達との出会い URL://noguchi3.exblog.jp/

Facebook       yoshihiro.noguchi.752



主な活動

公財)日本鳥類保護連盟の日本の野鳥カレンダーでの入賞多数  写真提供した主な図鑑

・サントリー(株)愛鳥活動 日本の鳥百科

・「見分けがすぐつく野鳥図鑑」(小宮輝之監修)

・「鳴き声と羽根でわかる野鳥図鑑」(吉田巧監修)

・日本の鳥550水辺の鳥増補版   他色々な図鑑への鳥写真の提供   TVクイズ番組における鳥写真の提供など



関連連絡先

 西遊旅行

  URL https://www.saiyu.co.jp

  TEL 03-3237-1391(代表)

新刊情報

読書感想文コンテスト

作品の感想

Instagram

代表のインタビュー掲載

求人情報